南九州税理士会

ホーム > ためになる・お役立ち情報 - 税金用語集
知っておきたい!税金用語集

平成28年4月30日現在の法令に基づいています

申告の訂正

 申告期限を過ぎてから申告の間違いに気づいた場合は、次の方法で訂正します。
(1)税額を過大に申告していたとき
 「更正の請求」をして納めすぎた税金の還付を受けます。
 更正の請求ができるのは、原則として申告期限後5年以内です。
 また、判決や和解があった場合などの特別の理由で、税金を納めすぎていた場合には、それらの事実が生じた日から2か月以内に限り、更正の請求をすることができます。
(2)税額を過少に申告していたとき
 「修正申告」をして不足していた税額を納税します。
 新たに納めることになった金額は、修正申告をする日に納税します。
 自主的に修正申告をした場合には、過少申告加算税はかかりません。


用語集一覧ページへ戻る

ためになる・お役立ち情報

南九州税理士会
〒862-0971
熊本市中央区大江5丁目17番5号
TEL:096-372-1151
Mail:nankyu@mkzei.or.jp


税理士を探す 日税連HPで検索