南九州税理士会

ホーム > ためになる・お役立ち情報 - 税金用語集
知っておきたい!税金用語集

平成28年4月30日現在の法令に基づいています

固定資産税

 毎年1月1日現在に、固定資産課税台帳に登録されている土地や家屋および事業に使用する機械などの所有者にかかる税金です。
 税額は、固定資産課税台帳に登録されている価格の1.4%(標準税率)です。
課税のもととなる土地や建物の価格は、3年ごとに評価替えが行われますが、急激に税額が増えることのないよう調整(負担調整)をしています。
 課税前に、固定資産課税台帳に登録された価格などの内容を確認(縦覧)することができます。
 縦覧期間は毎年4月1日から4月20日または最初の納期限の日のいずれか遅い日までとされています。
 固定資産台帳に登録されている価格に不服がある場合は、公示日(4月1日)から納税通知書の交付を受けた日後60日以内までに固定資産評価審査委員会に対して審査の申し出をすることができます。


用語集一覧ページへ戻る

ためになる・お役立ち情報

南九州税理士会
〒862-0971
熊本市中央区大江5丁目17番5号
TEL:096-372-1151
Mail:nankyu@mkzei.or.jp


税理士を探す 日税連HPで検索