南九州税理士会

ホーム > 新着情報
新着情報

更新日:2017-01-18

熊本地震により被災された方を対象とした無料税務相談会開催のお知らせ
 
南九州税理士会では、日本税理士会連合会との共催により平成28年熊本地震により被災された方を対象とした無料税務相談会を開催します。
 税務・会計の専門家である税理士が、地震により被災した納税者の①自ら抱える税の未解決の問題、②災害を受けたことに伴う税の減免の手続等の問い合わせなどに関する相談をお受けします。 次のような日程で、各地で無料税務相談会を開催します。
 
地域 会 場 日 時 お問合せ先
熊本市 平成29年2月
11日(土)、12日(日)
18日(土)、 25日(土)
10:00~16:00
 南九州税理士会 
℡096-372-1151
大津町
※駐車場は大津町役場をご利用ください
平成29年
2月11日(土)
2月12日(日)
10:00~16:00
菊池支部
℡0968-24-5512
阿蘇市 平成29年
2月11日(土)
10:00~15:00
阿蘇支部
℡0967-32-0703
南阿蘇村 
西原村
会場が山河の館から西原村役場
に変更になりました
大分市 大分コンパルホール
大分市府内町1-5-38
平成29年
2月18日(土)
10:00~16:00
大分支部
℡097-532-2974
湯布院町 湯布院コミュニティセンター
由布市湯布院町川上3738-1
平成29年
2月11日(土)
2月12日(日)
10:00~16:00
別府市 別府商工会館
別府市中央町7-8
平成29年
2月11日(土)
2月12日(日)
10:00~16:00
別府支部
℡0977-75-8813
 
相談にお越しの際は、次の書類をお持ちください。
 ①  被害を受けた住宅・家財・車両の取得時期、取得価額の分かるもの
建物の売買(請負)契約書、登記簿謄本(登記事項証明書)など
 ②  被害を受けた資産に対する修繕費、取壊し費用、除去費用などが分かるもの
領収書、請求書など
 ③  被害を受けた資産について、保険金や補助金などを受け取った場合(見込みを含む。)、その金額が分かるもの
支払通知書、通帳の写しなど
 ④  平成28年分の所得金額や所得控除額の分かる書類
源泉徴収票、収支内訳書・青色申告決算書など(確定申告済の場合は申告書の控え)
 ⑤  家屋・土地の所有者が分かるもの
登記簿謄本(登記事項証明書)など
 ⑥  り災証明書
 ⑦  生計を一にする親族に所得金額が38万円超の方がいる場合には、その方の平成28年分の所得金額の分かる書類
源泉徴収票、申告書の控え、収支内訳書・青色申告決算書の控えなど
(注) 必要書類については、写しで構いません。マンションにお住まいの方は、共用部分に関する②③の書類の写しもご持参ください。
新着情報一覧へ戻る

南九州税理士会
〒862-0971
熊本市中央区大江5丁目17番5号
TEL:096-372-1151
Mail:nankyu@mkzei.or.jp


税理士を探す 日税連HPで検索